Polishing
磨き

車の美しさに差が出る
ボディを磨く技術

車の美しさに差が出る

コーティング施工にとって一番重要なポイントは下地処理の精度です。コーティング工程でも一番大切な作業で、新車でも美しさや見え方印象が変わります。外装磨きは簡易コーティングにはない技術を要する工程です。

新車の下地処理(磨き)

新車の下地処理(磨き)処理前後

処理前後

新車の下地処理(磨き)処理前後

新車ボディでもダメージがある! 新車として納車された段階が一番キレイではあるのですが、小キズやダメージがないわけではありません。プロ視点でないと気付かない微細なキズやダメージをポリッシング作業で整え、美しさを引き上げる作業を行います。

最善を尽くしベストな美しさへ

新車の下地処理(磨き)処理前

処理後

新車の下地処理(磨き)処理後

磨く技術は機材の選定から始まる プロテックスではボディの状態はもちろんのことですが、施工時の気温や湿度に応じてポリッシングバフやコンパウンドの選定も行っています。そのためより選りのポリッシャーやバフ、コンパウンドを多種用意しており、近年の耐スクラッチ塗装やセラミック塗装、輸入車に多い高硬度塗装にも万全な仕上げを追求した磨きを行っています。

「ハイクオリティ」
を提供するために...

愛車をより美しく仕上げお戻しするために施工ブースや使用機材も専門店に相応しいこだわった環境としています。例えば照明は天井以外すべて可動式とし、従来品よりも明るいLED採用、特殊な反射板も組合せ太陽光でも見えにくいようなスクラッチダメージも浮かばせ処理していきます。